Material Experience Design | Yasuaki Kakehi Laboratory, The University of Tokyo

Yasuaki Kakehi Laboratory

What’s the Matter? Online Talk 004を開催します(2021/8/01)

東京大学筧康明研究室が企画・主催するオンライントークイベントWhat’s the Matter? Talk 004『コンヴィヴィアル・テクノロジーのつくりかた』を開催します。

 

筧研究室では、マテリアルインタラクションに関する研究開発とエクスペリエンスデザインを接続する「Material Experience Design」を標榜しています。Fashion Tech News(*)と連携し、アート、デザイン、テクノロジーなど様々な領域の一線で活躍するクリエイターや研究者の方々をゲストに迎え、その創作や研究の動機や秘訣を紐解きながら私たちの活動との共通項や違いを見出し、マテリアルを通した体験創造の「未来」について議論を展開していきます。

 

今回004は、今年4月に「コンヴィヴィアル・テクノロジー 人間とテクノロジーが共に生きる社会へ」(BNN出版)を刊行された緒方壽人さん(デザインエンジニア/Takram)をお迎えし、本書で提唱されるコンヴィヴィアル・テクノロジーの概念やその背景についてのお話を伺います。緒方さんはTakramのメンバーとして、筧研究室も参画するJST川原ERATO万有情報網プロジェクトに参加し、本書でも述べられる「感じ、考え、動く」ことを特徴とするテクノロジーやプロダクトのあり方について議論や開発を共にしてきました。トークでは、テーマを「コンヴィヴィアル・テクノロジーのつくりかた」として、コンヴィヴィアル・テクノロジーの可能性やコンヴィヴィアルな関係の実現に向けた挑戦について考えると共に、筧研究室のメンバーも交えながら、インタラクションやデジタルファブリケーションなど研究への期待や応用可能性についても議論を展開してみたいと思います。

 

(*)Fashion Tech News: ファッション×テクノロジーの最前線の情報をZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信、ファッションテックの未来を切り拓くメディア。https://fashiontechnews.zozo.com/

 


詳細

主催: 東京大学大学院情報学環筧康明研究室
協力: Fashion Tech News
日時: 2021年8月1日(日)14:00-15:00(終了時間は予定です)
場所: オンライン Zoom Webinarを予定(リンクや参加方法は当日までにお伝えします)
参加費: 無料(要事前登録)

 

参加申し込みはこちらから。

What’s the Matter? Online Talk 003を開催します(2021/5/23)

 

東京大学筧康明研究室が企画するオンライントークイベントWhat’s the Matter? Talk 003を開催します。

 

筧研究室では、マテリアルインタラクションに関する研究開発とエクスペリエンスデザインを接続する「Material Experience Design」を標榜しています。今年からFashion Tech News(*)と連携し、アート、デザイン、テクノロジーなど様々な領域の一線で活躍するクリエイターや研究者の方々をゲストに迎え、その創作や研究の動機や秘訣を紐解きながら私たちの活動との共通項や違いを見出し、マテリアルを通した体験創造の「未来」について議論を展開していきます。

 

003として開催する今回は、西陣織の老舗である株式会社細尾の代表取締役社長の細尾真孝さんをお迎えし、先端技術や現代的なアプローチとの融合を通した伝統工芸の革新とその可能性についてお話を伺います。現在、細尾さんがディレクターを務めるHOSOO GALLERYでは、筧研究室と株式会社細尾、株式会社ZOZOテクノロジーズが共同で開発を進める、機能性を有する西陣織を用いた展覧会『Ambient Weaving ー 環境と織物』展が開催されています(**)。今回のトークにおいては、Ambient Weaving展や作品の紹介、さらにはそのコラボレーションを通して見えてきたこれからの可能性についても議論を展開したいと思います。是非ご参加ください。

 

(*)Fashion Tech News: ファッション×テクノロジーの最前線の情報をZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信、ファッションテックの未来を切り拓くメディア。https://fashiontechnews.zozo.com/

(**) 『Ambient Weaving ー環境と織物』: HOSOO GALLERYにて開催中の展示(2021年4月17日(土)〜2021年7月18日(日))。ZOZOテクノロジーズ、筧康明研究室が開発してきた先端素材やデバイスを、1200年の長きに渡り美を追い求める中で発展してきた西陣織特有の構造や意匠を持つ細尾のテキスタイルに織り込むことで、周囲の環境情報と織物を媒介する様々な機能と表現の両立を試みる。
https://www.hosoogallery.jp/exhibitions/ambient-weaving/

 


詳細
主催: 東京大学大学院情報学環筧康明研究室
協力: Fashion Tech News
日時: 2021年5月23日(日)19:00-20:30
場所: オンライン Zoom Webinarを予定(リンクや参加方法は当日までにお伝えします)
参加費: 無料(要事前登録)

 

参加申し込みはこちらから。

xlab Information Session 2021 筧康明研究室 入学希望者向け説明会を開催します(2021/5/16)

2021年夏に実施される、2022年度東京大学大学院学際情報学府夏季入試において、筧研究室は博士課程・修士課程の大学院生を募集します。そこで、出願期間に先立ち、筧康明研究室の紹介および所属メンバーによる受験相談の機会をオンラインで設けたいと思います。
研究室および受験に関心のある方は是非ご参加ください。

 

日時:
2021年5月16日(日)
19:00〜19:30 研究室活動紹介
19:30〜20:30 所属メンバーによる質疑および相談会
(*開始時間はコース説明会等のスケジュールにより変更になる可能性があります。)

 

場所: オンライン(Zoomでの実施を予定)
*申し込んでいただいた方に当日までにリンクをお知らせします。

 

東京大学大学院情報学環ウェブサイト
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/

 

筧康明研究室ウェブサイト(研究概要やプロジェクトがご覧いただけます):
https://xlab.iii.u-tokyo.ac.jp/

 

Twitter: https://twitter.com/xlab_utokyo

 

参加申し込みはこちらから。

 


 

For the summer entrance examination of the Graduate School of Interdisciplinary Information Studies, The University of Tokyo, Yasuaki Kakehi Lab (xlab) will hold an information session to introduce recent lab activities and to discuss with our members online.
If you are interested in taking the exam, please register for the session.

 

Date & Time:
May 16, 2021 (Sunday)
19:00 – 19:30 Introduction of xlab
19:30 – 20:30 Conversation session with lab members

 

Venue: Online (via Zoom)
The link will be provided to those who have registered by the day of the event.

 

Lab Website:
https://xlab.iii.u-tokyo.ac.jp/

 

Twitter: https://twitter.com/xlab_utokyo

 

To register, click here.

xlab Online Showcase 2021を開催します

2018年に東京大学大学院情報学環に立ち上がった筧康明研究室(xlab)。2019年度より大学院生が加わり、慶應義塾大学のメンバーも交えて活動してきました。
このたび、今年度の研究・制作成果をまとめて紹介するためにxlab Showcase 2021を企画しました。本イベントは、3日間のオンラインプロトタイプ展示と、事前予約制のオンライントークイベント/研究発表からなります。

今回のテーマは、「Narrative Materials -ものがたるものたち-」としました。『ものづくり』と『ものがたり』の関係について、さまざまな観点からアプローチします。オンライン開催となりますが、皆様のご来場・ご参加をお待ちしております。

 


 

開催概要

作品展示
日時: 2021年3月27日(土)-29日(月)
場所: オンライン Webサイト上で公開します
参加費: 無料

 

オンライントークイベント/研究発表
第1部では、今年度修了予定の学生による修士研究発表に加えて、数件の研究発表(トーク)を予定しています。

第2部のゲストトークでは、we+の関口愛理さん(デザインエンジニア)と山口情報芸術センター(YCAM)の今野恵菜さん(教育普及課職員(エデュケーター))をゲストとしてお招きし、筧康明准教授およびラボメンバーを交えて、Narrative Materialsというテーマを切り口としながらこれからの表現や研究についてトーク・議論を展開します。

第3部では、ラボメンバーによる研究発表をZoomにおけるインタラクティブ発表形式で行います。是非議論にご参加いただければと思います。

来場者の皆様のたくさんのご参加をお待ちしております。
 
日時: 2021年3月28日(日) 14:00-18:30(予定)
場所: オンライン Zoom Webinarを予定(リンクや参加方法は当日までにお伝えします)
参加費: 無料(要事前登録)

 

参加申し込みはこちらから。

 

トークゲスト:

関口愛理

関口愛理 (we+)


今野恵菜

今野恵菜 (YCAM)

What’s the Matter? Online Talk 002を開催します(2021/3/9)

東京大学筧康明研究室が企画するオンライントークイベントWhat’s the Matter? Talk 002を開催します。

筧研究室では、マテリアルインタラクションに関する研究開発とエクスペリエンスデザインを接続する「Material Experience Design」を標榜しています。昨年開催した001(https://youtu.be/lgCpSDhv270)ではラボメンバーがそれぞれの観点から活動について語りましたが、今回からはZOZO FashionTechNews(*)と連携し、アート、デザイン、テクノロジーなど様々な領域の一線で活躍するクリエイターや研究者の方々をゲストに迎え、その創作や研究の動機や秘訣を紐解きながら私たちの活動との共通項や違いを見出し、マテリアルを通した体験創造の「未来」について議論を展開していきます。

 

002として開催する今回は、食体験を通して私たちの感覚を揺さぶる作品を数多く発表されるアーティスト、food creation主宰の諏訪綾子さんをお迎えし、彼女の視点を通した食や味わいの捉え方や、その表現の目指すところについてお話を伺います。諏訪さんと筧は、2019年にINTERSECT BY LEXUS -TOKYOで発表されたインスタレーション作品「Journey on the Tongue」(諏訪綾子 x evala x 筧康明)にてコラボレーションを行い、STARTS PRIZE 2019へのノミネートなど対外的な展示・発表を展開してきました。今回は、これらの活動を通して考える、アートやテクノロジーが拡張する『あじわい』の表現可能性についても議論を展開してみたいと思います。

 

(*)ZOZO FashionTechNews: ファッション×テクノロジーの最前線の情報をZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信、ファッションテックの未来を切り拓くメディア。https://ftn.zozo.com/

 


詳細

主催: 東京大学大学院情報学環筧康明研究室
協力: ZOZO FashionTechNews
日時: 2021年3月9日(火)17:00-18:30
場所: オンライン Zoom Webinarを予定(リンクや参加方法は当日までにお伝えします)
参加費: 無料(要事前登録)

 

参加申し込みはこちらから。